お金をたくさん持っている女の子

安心の出張買取り

手のひらの小銭

古書を買取りしてもらう際は、古書の取扱に細心の注意をはらいましょう。古書の買取り査定の際に最も重視されるのは、古書の保存状態です。保存状態が悪ければ、それだけで本来の査定金額から大幅に下がってしまう可能性があります。
ただ、古書に関して知識のない素人にとって、古書を傷つけないように扱うのは非常に難しいです。だからこそ、買取りの際は出張査定を依頼しましょう。

出張査定とは、その名の通り古書買取り業者が自宅まで来てくれるというものです。出張査定なら自分で本を動かす必要はありませんので、古書の状態を維持することが出来ます。
自分で古書買取り店まで持っていく場合、その移送中に本が傷ついてしまう可能性も高いので、買取りの金額が下がることがあります。これは売る側にとっても買取りする側にとっても悲劇的なことなので、できるだけ出張査定に来てもらいましょう。
実際に、古書買取り業者の多くは、出張査定を推奨しています。そして、出張査定を待つ間は古書を一切動かさず、そのまま待つようにと言われますので、素人はなるべく触れないほうがいいといえるでしょう。運び出しから梱包まで、全てプロの技に任せたほうが古書にとっても良いといえます。

出張査定は自分自身が楽なだけではなく、買取り金額も高くなりますので、メリットのほうが圧倒的に多いといえます。
一点だけ注意していただきたいのは、出張査定の場合は基本的に買取りしてもらうことが前提になるということです。査定のためだけに出張してくれる業者はいませんので、買取りしてもらう前提で呼びましょう。